start slug: html5j-entech after block slug: html5j-entech
×
after template slug: html5j-entech after init slug: html5j-entech

エンタメアプリ・コンテンツ賞

提供団体:

html5j エンタメ技術部

副賞:スマホで楽しむエンタメグッズセット
受賞作品: 該当なし
ユーザが利用して楽しめるエンタメ要素が一部分にでも含まれている、または、ユーザが利用して自分以外の人を楽しませることができる要素があるアプリ・サイト・コンテンツを作成してください。

ゲームアプリ・デジタル絵本のようなユーザが楽しむことが主目的のものに限らずご応募いただけます。

例えば、お役立ち系のアプリでも見た目やエフェクトが楽しい・遊び心があるというものや、効果音が楽しいツール系アプリなど、「エンタメ要素」は様々な形で構いません。

また、写真加工アプリのような見て/見せて楽しむものや、人を楽しませることができる手品アプリ・楽器アプリなど、広い意味でエンタメ要素のあるアプリ・サイト・コンテンツをご応募ください。

たくさんのご応募をお待ちしています!!

審査基準

概要

エンタメ要素の楽しさやユニークさを中心に評価します

最低でも満たすべき基準

ご自身が「ここがエンタメ要素」と思う部分について、簡単で良いので説明をご提示ください(作品応募フォームの「自由記入欄」に、以下の例でしめすような文言を含めてください)。

【例】

  • ゲームアプリなのでエンタメ用だと考え、エンタメアプリ・コンテンツ賞にエントリーします。
  • ツール系アプリだが○○操作時のエフェクトや効果音がエンタメ要素だと考えたため、エンタメアプリ・コンテンツ賞にエントリーします。
  • 写真を加工して友達に見せて楽しむのがエンタメ要素だと考えたため、エンタメアプリ・コンテンツ賞にエントリーします。
  • 人に聴かせて楽しませられる楽器アプリなのでエンタメ要素ありだと考えたため、エンタメアプリ・コンテンツ賞にエントリーします。

   など。

●      より高評価につながるポイント

アプリ・サイト・コンテンツ自体やエンタメ要素の狙いが明確であると良いです(作品応募フォームの「自由記入欄」に記載いただいた文言の内容と、実際の実装内容とを見て審査します)。

【例】

  • タスク管理アプリだが、退屈になりがちな操作を少しでも楽しんでもらえるよう、楽しい感じのエフェクト・効果音をつけた
  • 体を動かして楽しんでもらいたいので、外付けセンサーを利用して全身を動かすようなジェスチャー入力を使うものにした
  • 小さい子でも使えるよう、○○の部分の操作を簡単なボタン操作のみで使えるコンテンツにした

など。

利用者本人だけでなく、別の利用者の方や一緒にいる方も楽しめる/一緒にいる方を楽しませられるもの、 または、二人以上の方で利用できるものなど、複数の方が楽しめるものだと、なお良いです。