応募するには

応募期間は終了しました。
多数の作品応募、ありがとうございました。


HTML5 Japan Cupに応募するには、以下の手順を参考にしてください。

① ユーザー登録をする

応募する際には、ユーザー登録が必要です。

② 応募するテーマや賞を選ぶ

こちらから対象のテーマや賞の一覧が確認できます。これから作る作品の創作意欲を刺激されるようなテーマがあるかもしれませんので、是非目を通してみましょう!既に作りたいものがあれば、それに沿うものを選べばOKです。テーマや賞の詳しい内容や応募方法などを確認したら、あとは作品をどんどん作ってみましょう!また、テーマや賞はあとから増えることもありますので、その際は「お知らせ」をご確認ください。

応募するテーマや賞について

応募作品には、いくつかあるテーマのうちひとつを選んで、それに沿った作品を作ります。テーマ以外の賞については、利用するプラットフォームやAPI・ライブラリ、いろいろな審査基準によるものなど、様々な賞があります。これらの賞は、応募作品がその賞の応募条件を満たしていれば、複数応募することができます。

例)テーマには「デバイスと連携するWebアプリを制作してください」を選び、賞には、Chrome Apps賞やアプリの内容に合わせてWebRTC賞など複数の賞を対象に応募するなどです。

③ 作品を作る

応募するテーマや賞を選んだら、あとはそれに合わせた作品を作りましょう。作品がある程度、形になったら応募してみましょう!作品は、応募後も続けて作り続けていくことが可能ですので、早めに応募しておきましょう。

特定のプラットフォームについて

応募する賞で指定されているプラットフォームによっては、作品を提出する方法が若干異なることがありますので、もう一度確認しておくと良いでしょう。例えば、通常の作品であればWebサイト/アプリとして公開するだけですが、Windows ストアアプリ賞などは、パッケージを任意の場所アップロードする必要があります。

④ 作品を応募する

ひとりでいくつでも作品を応募することができます。また、応募後も応募内容の修正や作品のバージョンアップなども自由にできますので、お気軽にご応募ください!応募の際に、作品を公開するように設定した場合、一般の方々もこちらから応募作品を確認することができます。もしかしたら良いフィードバックを貰えるかもしれませんので、よければ是非ご活用ください。

随時: 応募規約やFAQを読む

応募規約FAQには、よく目を通しておくことをお勧めします。また、疑問点があったら事務局までお気軽にお問い合わせください。