" "

作品詳細

icotile2 (アイコタイル2)

作品を見る

「icotile2」は、ドラッグ&ドロップで簡単に Twitter のリストの編集ができる Web アプリケーションです。 2011年開催の「第0回プログラミング&クリエイティブコンテスト」で優秀作品賞を受賞した「icotile」を、最新のフロントエンド技術で再構築。これまでの機能、使い勝手はそのままに、新たに複数選択による一括リスト追加/削除機能を追加するなど、機能アップを図りました。 内部的には最新技術でフルモデルチェンジを行いました。アプリケーションフレームワークは jQuery ベースから AngularJS に置き換え、UI フレームワークには Bootstrap を採用してフラットデザインとなりました。また、HTML5 標準のドラッグ&ドロップや、Indexed DB / Web SQL を使ったキャッシュなどによって、操作性も向上しています。 Twitter をお使いの方、ぜひお試しください!

制作者の情報
作者(チーム名)
Tsutomu Ogasawara (@ogaoga)
エントリー済みの賞
技術的なアピールポイント
様々なフロントエンドのライブラリや HTML5 の機能を活用しています。また、CSS3 アニメーションでスムーズなインタラクションを実現しました。

ドラッグ&ドロップ
HTML5 Drag and drop

キャッシュ用ストレージ
IndexedDB / Web SQL

アプリケーションフレームワーク
AngularJS
https://angularjs.org/

UI フレームワーク
Bootstrap
http://getbootstrap.com/

CSS プリプロセッサ
LESS
http://lesscss.org/

IndexedDB ポリフィル
IndexedDBShim
http://nparashuram.com/IndexedDBShim/

IndexedDB 用ラッパー
IDBWrapper
https://github.com/jensarps/IDBWrapper

配列/オブジェクト操作ライブラリ
Underscore.js
http://underscorejs.org/
企画上のアピールポイント
3年前に開発した HTML5 アプリケーションが、3年経った今、最新の技術を使うことで、どんなことが実現でき、何が良くなるのかを探求することが、今回のチャレンジです。まだようやく置き換わったレベルではありますが、継続して改善を行い、そこで得たノウハウなどを Blog 等でシェアしていきたいと思っています。
自由記入欄
Chrome Web Store URL
https://chrome.google.com/webstore/detail/icotile-twitter-friends-a/keheepbhdmkajbopbnjfbjmiahjaiaim