" "

作品詳細

回転ニコ

作品を見る

回転ニコは、指定した単語でniconicoサービス全体を検索して、該当するコンテンツを仕入れて回転寿司のようにレーンに流していくWEBサービスです。 動画だけでなく、生放送や静画書籍ニュースブロマガなど、多様なコンテンツを同時検索対象にでき、また、その対象も細かく指定できます。 初回の検索では直近3日以内に投稿/配信されたコンテンツをレーンに流し、その後は定期的に新着チェックを行い、該当するコンテンツが見つかり次第、リアルタイムにレーンに流していきます。イメージとしてはTwitterの検索のようなものです。 複数の単語で同時並行で検索を実行できるので、興味のある単語をいくつか登録して流れてくるコンテンツを眺めるだけでも楽しめるようになっています。 また、興味のあるコンテンツが流れてきたら手元にストックしておき、後でゆっくりそのコンテンツを見ることができます。 回転寿司とniconicoの謎のコラボレーションをお楽しみください。

制作者の情報
作者(チーム名)
ktty1220 (@ktty1220)
メンバー
ktty1220
エントリー済みの賞
技術的なアピールポイント
回転寿司のレーンっぽさである
・ゆっくりと無限にコンテンツを流し続けるスクロール
・手前のレーンを通り過ぎたコンテンツがしばらくしたら奥のレーンに流れだす仕組み
をスマートに実装するために、CSS3アニメーションやMVVMフレームワークのVue.jsなどの最新技術を使っています。
また、本サービスは大部分をクライアントサイドのみで動作させ、サーバーサイドはRESTに専念させるというスマートフォンアプリなどにも活用できる手法で作成しています。
『HTML5』Japan Cupということで、できるだけ最新の技術や手法にこだわりました。
企画上のアピールポイント
コンセプトは、多種多様なコンテンツを提供しているniconicoサービス全体を横断検索できるAPIの最大活用と現在のWeb検索のスタンダートになりつつあるリアルタイム検索の融合です。
同時に、niconicoの特色である遊び心を取り入れて回転寿司のような見た目にすることで、ただ眺めるだけでも楽しめるような作りにしています。
また、見た目のインパクトが面白いだけで実際は使いづらいというようなことにならないよう、複数単語の同時検索や検索対象のサービスの指定など、実用面でも力を入れています。
自由記入欄
検索という作業的要素を回転寿司のようなギミックで楽しめるという点でエンタメ要素ありだと考えたため、エンタメアプリ・コンテンツ賞にエントリーします。