" "

作品詳細

PLAY ME

作品を見る

生きてる楽器 PLAY ME 。いつでもどこでもスマートなビートライフ!!

制作者の情報
作者(チーム名)
heavymery (@heavymery)
メンバー
Kang Shindeok
Lee Jaehoon
エントリー済みの賞
技術的なアピールポイント
Web Audio API と Canvas API を使って、キャラクターをタップしながらドラムビートを作って行く演奏アプリを作ってみました。
キャラクターの描画は Canvas ライブラリーの EaselJS や TweenJS を使用、Audio の制御には Web Audio API をそのまま使いました。
Audio の再生スケジュールを細かく制御する事で、正確なタイミングでビートを記憶・再生する事ができます。
企画上のアピールポイント
スマホでドラムの演奏ができる生きている楽器 PLAY ME 。
すべて▷で構成されている体と顔はプレイしながら進化するまさに生き物です。
使い方は自分次第!!
いつでもでこでもドラム演奏、自分のスマホの曲を鳴らして一緒に演奏も、
PLAY ME で作ったリズムに合わせて別の楽器を演奏するなど
使い方はいろいろ!
自由記入欄
Web Audio API や Canvas API が使えるブラウザであればどのブラウザでも動作はしますが、モバイル端末はパフォーマンスの面で iPhone 5 以上の環境を推奨します。