" "

作品詳細

needlles

作品を見る

地球上で生活する上で避けられない悩みが「時差」。チームメンバーのアメリカ転勤、大切な人のヨーロッパ出張、地球の裏側でのスポーツイベントなど、自身が生活する場所の時刻とは別に、遠く離れた場所との時差を意識する場面は、どんどん増えていく時代です。そこで私達は、離れた2人がお互いの生きる時間帯を自然に気遣えるように、この時計を作りました。自分と相手の位置する場所に基づいて、2本の短針が1本の長針を共有する、新しい時計がneedllesです。

制作者の情報
作者(チーム名)
needlles
メンバー
中井裕人
奥出えりか
大崎壮太郎
伊藤可久
エントリー済みの賞
技術的なアピールポイント
・自然に情報提示を行うための手段を検討し、Chromeの新規タブに時計を表示するChrome Appsとして実現しました。
・現在地取得にはGeolocation API、タイムゾーン判定にはGoogle Maps API、相互のタイムゾーン交換にはTwitter APIを利用しています。
・Web Storageを用いたキャッシュによる軽快な動作と、SVGで描かれる時計とそのアニメーションにもこだわりました。
企画上のアピールポイント
HTML5 Japan Cupへの挑戦を決め、アイディアを探していた私達に起きた一大事件こそ、1人のメンバーのアメリカ転勤でした。コンテストへの挑戦以前に、お互いの日常的なコミュニケーションにも不便を感じる日々。時差を超えたチームワークのために、必要となってこのアプリを開発しました。