" "

作品詳細

コトバツナギ

作品を見る

声に出して声で遊ぶ、マルチユーザーコトバアソビ。 みんなでワイワイ集まって、シリトリしたり、レンソウしたり。 大き目の画面のPCを一台用意して、androidスマートフォンやノートパソコンを持って集まろう。 ※一人でも遊べます。 ※PC・スマホともにchromeブラウザ専用コンテンツです。 ■解説文字付きデモ動画: http://youtu.be/cTaC_h_ao_E ■文字無しデモ動画: http://youtu.be/G6HGNISv4mo

制作者の情報
作者(チーム名)
foka (@foka22ok)
エントリー済みの賞
技術的なアピールポイント
webRTCと音声解析をメインにしたコンテンツです。
しりとり、連想ゲームでコトバをつないでいきます。
コトバは文字だけでなく、イメージとしても現れます。
目で耳で、コトバのつながりを感じてもらえるように作りました。

しりとりはyahooのテキスト解析 apiを使ってつないでいます。
連想の方は機械判定が難しいので人力で判定です。おや?と思ったらすかさずイギアリ!してください。

ノートパソコンから喋った場合、最後の場面でつないだ言葉とともにこれまでの発音が再現されます。
スマートフォンの場合、現時点ではwebRTCのオーディオと音声認識が同時に機能しないようなので、音声合成で代用してます。

webカメラがある場合は、ユーザーのアイコンがカメラ画像になります。
裏側で発音する度にその時のカメラ画像を保持するようにしていて、最後の場面でつないだ言葉が流れる際には、その時々のユーザーアイコンが表示されるようになってます。
企画上のアピールポイント
コトバはつないでいくもの、つながっていくもの。
誰もが遊んだことのあるのではないかと思う、しりとりと連想のコトバアソビをweb上にもってきました。
コトバをイメージで具体化していて、特に連想ゲームでは画像があるからこそ新しい連想にもつながっていくのではないかと思いました。

言語解析がなかなかうまくいかないこともありますが、思わぬ解析に楽しんでみたり、解析は間違ってないのになぜこの画像が…というギャップに驚いてみたりする楽しみ方もあると思っています。

ゲームの最後に一連のコトバを振り返って、参加者みんなで楽しかったという想いがつながれば幸いです。