" "

作品詳細

PetTime -ぺっとたいむ-

作品を見る

ブラウザから自宅のペットとビデオチャットできるWebサービスです。 インストール不要、ブラウザのみで使用できます。 使い方はログインし、自宅のPCと外出先のPCでそれぞれ通話ページを開くだけ! 自動的に自宅とビデオチャットが始まります。 また、自宅のペットから飼い主のあなたに発信することができます。 ペットが「ワン」と吠えると、あなたのTwitterアカウントにDMが届きます。 (PCのマイクで一定以上の音を拾った場合に通知されます。) DMに記載されているリンクをクリックすることで、ビデオチャットが開始されます。 【使用技術】 WebRTC(ビデオチャット) Web Audio API(ペットの声で発信)

制作者の情報
作者(チーム名)
sp_ice (@sp_ice)
エントリー済みの賞
技術的なアピールポイント
WebRTCでのビデオチャットにSkywayを利用させて頂きました。
ユーザーがPeerIDを意識しなくても利用できるよう、TwitterIDと紐づけて通話が開始されるようにしました。
また、Web Audio APIを利用し、マイクで拾った音量をトリガーにTwitterのDMへの通知機能を実装しました。
企画上のアピールポイント
我が家ではSkypeの自動応答機能を使って、自宅のペットの様子を見ているのですが、
今回WebRTCを使えば、ブラウザでも同じようなことができるのでは!と思い作成しました。
また従来のビデオチャットにはない、「ペットからの通話」機能が実装できました。
若干ネタ的な機能ですが、本来IT機器を使えない動物も使えるWebサービスです(笑)