" "

作品詳細

SUSHI CITY

作品を見る

SUSHI CITYは新聞記事を読むことによって自分の町を作っていくWEBサービスです。全てのコインは新聞記事を読みテーマを作ったり、テーマに沿ってコメントすることによってゲットすることができます。手に入れたポイントで自分だけの街を創る事ができます。

制作者の情報
作者(チーム名)
SUSHIZ
エントリー済みの賞
技術的なアピールポイント
Hifiveのプラットフォームを利用してアプリを作りました。コントローラやビューによるテンプレートの読み込みなど試行錯誤で実装しました。
動作について
①トップ画面
トップ画面にはカテゴリー別に記事が並んでいます。記事をクリックすることで個別の記事ページに遷移します。フリーワード検索では自分が読みたい記事について検索することができ、こちらもリンクをクリックすることで記事ページに遷移します。
MY CITYのボタンをクリックすると自分の町の状態を確認するページに飛びます。
②記事ページ
記事ページでは記事内容が表示されると共にテーマ設定をすることができます。テーマを入力して送信することでテーマのリンクが出現します。テーのリンクをクリックするとディスカッションのページへ遷移します。
③ディスカッションのページではテーマに沿ったコメントを入力できます。コメントには「いいね!」を付けることができます。
④MY CITYのページ
MY CITYのページではWEBGLで自分の町が表示されます。BUYを押せば自分の町に買ったアイテムを置けます。
企画上のアピールポイント
実装はできていませんが、新聞記事をたくさん読んでもらえる仕組みを考えています。また、単純に記事を読んだらポイントがもらえるわけではなく、新聞記事にテーマを作ったり、コメントしたりしてポイントがもらえるというものを考えています。また最終的には討論バトルや大喜利も設定して、イイネなどのお気に入りの数だけポイントが入るなどのようなシステムなども考えています。さらに、特定の町を作るためのアイテムはポイントだけではなく特定のカテゴリーの新聞記事のコメント回数に応じて買うことが可能になったりすることを考えています。また、SNSの要素を持たせるために特定のランダム配信の記事を読まないと手に入れることができないアイテムを設定することを考えます。また、フレンドなどのシステムを導入して、他の人の町を訪問しないと手に入れることができないアイテムなどを考えます。面白いコメントをしている人の町を訪問してするなど楽しみ方をいろいろ考えました。さらに、週刊イイネ数ランキングや定期的にこれまで読んだ新聞記事に関するクイズイベントを設定も考えました。