応募作品一覧

検索

エルモのわくわく世界旅行

制作者: ふうたりすと (@uturist)

セサミキャラクターのエルモが旅する物語。 エルモが旅先から送る絵はがきを手がかりに、エルモがどこを旅しているか地図上で探し出すゲーム性を取り入れています。

御用聞きクラウドシステム

制作者: L.I.S

九州の商店街の頑張るお店を応援するシステムです。地域密着型の御用聞き販売に見守りサービスをご提供します。 お一人住まいなどの高齢者とお店が見守りサービスご契約を交わしていただき、見守りと御用聞きを一緒にしていただく仕組みとなっており、買い物弱者と地域のお店がしっかりと結ばれるように支援します。

icotile2 (アイコタイル2)

制作者: Tsutomu Ogasawara (@ogaoga)

「icotile2」は、ドラッグ&ドロップで簡単に Twitter のリストの編集ができる Web アプリケーションです。 2011年開催の「第0回プログラミング&クリエイティブコンテスト」で優秀作品賞を受賞した「icotile」を、最新のフロントエンド技術で再構築。これまでの機能、使い勝手はそのままに、新たに複数選択による一括リスト追加/削除機能を追加するなど、機能アップを図りました。 内部的には最新技術でフルモデルチェンジを行いました。アプリケーションフレームワークは jQuery ベースから AngularJS に置き換え、UI フレームワークには Bootstrap を採用してフラットデザインとなりました。また、HTML5 標準のドラッグ&ドロップや、Indexed DB / Web SQL を使ったキャッシュなどによって、操作性も向上しています。 Twitter をお使いの方、ぜひお試しください!

捨て猫ちゃんβ

制作者: fuzzy31u (@fuzzy31u)

SNSに投稿される捨て猫情報(現状Instagram)のキュレーションサイトです。里親募集情報はSNSとの親和性が高い反面、現状ソーシャル要素を含んだ里親サイトが見当たりませんでした。少しでも多くの子猫が里親に出会えるようにという思いで作りました。

仮想試着サイトaifish.com

制作者: ふうたりすと (@uturist)

ネットショッピングでも試着できる時代!ブラウザ上でECサイトの商品画像同士又はカメラ映像を組み合わせて仮想試着できます。

Easy Projection with Summer Beer

制作者: がねこまさし / TEAM OINARI (@massie_g)

WebGLを使った簡易プロジェクションマッピングツールと、それを使った作品例。ビール画像はキリンビール様に許可をいただきました。 Chome, IE11で見ることができます。

One Tap Quest

制作者: shimage (@shimage_net)

1タップで遊べるRPG風ゲームです

Typewriter SE!

制作者: gawai

キーボードを押すとタイプライターをタッチしたときの、あの音が聞こえます。 キーによってはタイプライター以外の音もなります。どんな音がなる探してみてください!! キーボードを押すごとにタイプライターの音がなるので楽しい気持ちになり、文章を書くのが思わず、楽しくなります♪

HTML5でスマートフォンからファービーとかテレビとかを操作するIRリモコンを!

制作者: 7M4MON

HTML5+CSS3+JavaScriptで作成したWEBページからファービーを操作してみました。 赤外線アダプタをイヤフォンジャックに差し込み、ファービーを操作できる赤外線コマンドを送信します。 ASP.netで操作用のWAVファイルを作成するWEBアプリを作成しました。 マイコンを使った自作のリモコン解析装置や市販のロジックアナライザでリモコンを解析し、テレビのリモコンのページを作りました。

ブラウザベースの動画制作ソフト『Kotori』

制作者: 順三朗 (@junzabroP)

HTML技術の進展により、Canvasを通じて2D/3D、ベクター/ペイントを問わない様々なグラフィック表現が可能になっているが、商用・フリーソフト含めブラウザベースの動画制作ソフトはメジャーなプロダクトがまだ存在しない。 本ソフトウェアはHTML Canvasに描画した画像を1コマずつ動画出力することにより、ブラウザ上で表示できるあらゆるグラフィック表現を動画化することを可能にする。 画像の動画化はCanvasの画像を1フレームずつブラウザと共にローカルで実行しているffmpegに引き渡すことで実現する。 この制限により本ソフトウェアはウェブサービスでなくnode-webkitによるブラウザ実装のローカルアプリケーションとなるが、将来的には本ソフトウェア自体をウェブサーバー化し、外部ホストから通常のウェブブラウザでアクセスすることにより動画作成サービスのクライド化も目指す。